ワイン別

おすすめの白ワインプレゼント10選!正しい選び方や値段別・用途別におすすめを紹介

白ワイン プレゼント
Pocket

美味しい白ワインをプレゼントしてあの人を喜ばせたい!

この記事を読んでいる人はそんな話を聞いて、この記事を開いたのではないでしょうか。

でも実際、どれが美味しいか、どう選んだらいいか、ワインに関する知識が多くてわからないという悩みはありませんか?

この記事はそう考えているあなたにおすすめです。

正しい選び方をすれば贈る人に合った喜ばれるワインに必ず出会うことができます。

今回はそんなプレゼント用白ワインのおすすめや選び方、さらにちょっとしたテクニックを紹介します。

この記事は白ワインをプレゼントしたい人におすすめです!
一緒に美味しいワインを選んでいきましょう!

外さない!贈る相手に合わせたワインの選び方

相手の好みに合わせる!好きな料理のタイプで選ぶ

飲む人の好みに合わせるには好きな料理から考えるのがおすすめです。

なぜなら、ワインの世界では料理との相性が非常に重要視されているからです。

そこで、飲む人の好きな料理から逆算してワインを選ぶ方法が有効です。

特に魚料理や鶏肉などあっさりした料理が好きな人には白ワインがおすすめです。

中でも辛口の白ワインはシーフードだけでなく、和食ともよく合います。

甘口白ワインスイーツと相性が良かったり、食後酒として楽しめます。

なお、ワインを紹介する際にそのワインに合う料理を紹介しているので確認してください。

料理から逆算して美味しいワインを選ぼう!

間違えたら失礼かも?!生産国で選ぶ

贈るワインの「生産国」を考えることは重要です。

なぜなら生産国によってプレゼントに適した場面が異なるからです。

生産国はワイン作りの歴史の深さによって2つに分けられます。

まず、フランスやイタリアなどヨーロッパのワインづくりの歴史が深い「旧世界」です。

この地方でつくられるワインはその歴史の深さからから伝統的で王道なワインの印象があります。

なので結婚祝いや成人式のお祝いなどフォーマルなシチュエーションに適しています。

次に、チリやアメリカ、アルゼンチン、日本などワインづくりの歴史が「旧世界」と比べて浅い「新世界」です。

このワインはカジュアルで親しみやすい印象があるため、お世話になった人のちょっとしたお礼などに適しています。

フォーマルなプレゼントなら旧世界ワイン、ちょっとした贈り物なら新世界ワインをあげよう!

見逃し厳禁!相場で選ぶ

ワインの贈り物には渡す場面ごとに適した値段の相場があります。

結論から言うとプレゼント用のワインは少なくとも2,000円以上が良いでしょう。

niftyがおこなったアンケートによると、過半数を超える普段ワインを飲む人が1本あたりに2,000円以下かけていることが分かったからです。

なので、2,000円を超えるワインは「いつもより贅沢なワイン」という印象を与え、喜ばれるでしょう。

3,000円前後のものはちょっとしたお礼など気軽なプレゼントに向いています。

友達の誕生日や上司へのちょっとしたお礼、恋人との毎月の記念日にはこの価格のワインがおすすめです。

予算5,000円前後のものは普段お世話になってる人への贈り物や少し特別な場面での贈り物に向いています。

上司や同僚の送別会や昇進祝い、母の日や父の日、両親の誕生日プレゼント、さらに恋人との1年記念日などに適しています。

最後に予算が10,000円以上になると一生に1度の規模のイベントで贈るものになります。

具体的には、結婚祝いや還暦祝いです。

プレゼント用のワインは最低2,000円以上だと特別に感じてもらえる!

※あくまでこれらは「最低これくらいのワインを贈ると良い」という目安です。

さらにこだわりたい人向け!当たり年で選ぶ

こだわって選びたい人は当たり年を考える事をおすすめます。

ブドウはその土地の気候や土壌に質を左右されます。

気候は毎年変化するため、年によってブドウの質が変わってきます。

その中でもブドウ・ワインのできがいい年を「当たり年」と言います。

こだわりたい人は当たり年まで考えると良いでしょう。

プレゼントに特別な意味を込めたい方必見!ワインの意味から選ぶ

水彩バラとバスケット, Castleguard, ローズ, ピンクのバラ, 母の日のバラ, 母の日, ピンク

ここまで具体的に相手の好みに合わせたワインの選び方を紹介してきました。

しかし、もしかしたらせっかく選んだものが相手が普段飲んでるものあったりしたらとても悲しいですよね。

そこでプレゼントに送ろうと考えているワインの意味から選んでみてはいかがでしょうか

ワインの意味から選べば、相手の好みを考える必要がなくなるので外す可能性が低くなります。

また、もし好みと合わなくてもそれ自体に意味があるものなのでプレゼントを贈った相手に喜ばれること間違いなしです。 

今回の記事ではワインの意味や背景ストーリーを紹介していきます!
ワインの意味からプレゼントを選びたい人は必見です!

ちょっとしたお礼に!予算3000円前後のおすすめのワイン

ドイツの辛口白ワインといえばこれ!

ソヴァージュ リースリング トロッケン

詳しくはこちらから

ドイツの辛口白ワインと言えばこれ!との呼び声が高いのがこのワインです。

このワインの作り手であるゲオルグ・ブロイヤーは、辛口の白ワインの製造に非常にこだわっています。

すっきりとした味わいだが非常に濃厚で、熟成させるとはちみつのような香りがするリースリングを使用しており、ベトナム料理やタイ料理などスパイスを使用した料理や和食との相性も良いです。

エスニックな料理や和食が好きな方へのプレゼントやドイツワインの代名詞と呼ばれる白ワインを送りたい方におすすめ

産地ドイツ・ラインガウ地方
味わい辛口白ワイン
値段2,849円(税込)

ご購入はこちらから

「世界で最も過小評価された甘口白ワインだ」と甘口白ワイン愛好家も絶賛!

コトー デュ レイヨン 1985

詳しくはこちらから

このワインは多くの甘口白ワイン愛好家が絶賛したワインで、「世界で最も過小評価された甘口白ワインだ」や「このワインは永遠に熟成していく」と謳われています。

このワインはシュナンブランというブドウを使用しており、土壌にも恵まれているため一般的な同品種のものより酸とミネラルが豊かです。

また甘さとフルーティーさ、酸のバランスが程よく上品な味わいが楽しめます。

このワインはお料理と一緒に食べるとさらに美味しくいただけます。

特にチーズやソテーといった料理との相性は抜群です。 

甘口白ワインが好きな方へのプレゼントやチーズやソテーが好きな方へのプレゼントにおすすめ

産地フランス・ロワール地方
味わい甘口
値段3,218円(税込)

ご購入はこちらから

センスがあるといわれること間違いなし!新世界のシャルドネ

クメウリヴァー ヴィレッジ シャルドネ

詳しくはこちらから

今国際的に注目を集めているのがニュージーランドのシャルドネのワインです。

ワイン作りの本場と言えばフランスと思われる方もいるかもしれません。

しかしこのワインのワイナリー、クメウ・リヴァー は 世界のシャルドネトップ生産者にも輝きました。

シャルドネといえばソーヴィニヨンブランと並んで白ワインの原材料となる白ぶどうの中でも1番有名な品種の1つです。

なのでこのワインを相手にあげることによってあなたは昨今のワインのトレンドを理解している人、センスのある人という風な印象を与えることができます。

このワインはシャルドネ特有のフルーティーさの中にナッツの香ばしい香りがあり、 ピーチのような味わいが特徴です。

シーフードやバターを使った料理との相性が抜群です。

センスがあるという印象を相手に与えたい方やシーフードがやバターを使った料理が好きな方へのプレゼントにおすすめ

産地ニュージーランド
味わい辛口
値段3,090円(税込)

ご購入はこちらから

誕生日やお世話になっている人への贈り物!予算5000円前後のおすすめのワイン

日本で大人気の白ワイン!和食ともよく合う

ヴァンサン・ドーヴィサ シャブリ

詳しくはこちらから

日本で和食とよく合うという評判から高い人気を誇るのがこのシャブリ地区で取れるシャルドネの白ワインです。

シャブリは日本人の舌に合ったワインとして評価されることが多いです。

中でもこのシャブリを生産するワイナリーは2002年からビオディナミという占星術を駆使した農業方法を使い始めました。

そのため他のシャブリと一線を画しており、非常に評価が高いのが特徴です。

このシャブリは和食とよく合いますが、中でも牡蠣料理との相性が抜群です。

牡蠣料理や和食が好きな人におすすめ

産地フランス・ブルゴーニュ地方
味わい辛口 
値段5,478円(税込)

購入はこちらから

フランスの名門ワイナリー発!シーフード好きにおすすめ

ルイ・ジャド ムルソー

詳しくはこちらから

このワインを製造するルイ・ジャド社はブルゴーニュ最大級のドメーヌの1つで、妻は陰には定評があります。

このワイナリーは常に質を追求しているため、20年以上前から農薬を排除し伝統的な農法を採用しています。

レモンのようなフルーティな香りと味わいが特徴で、料理ともよく合います。

特にクリームソースがかかったパスタやアクアパッツァとよく合います。

名門ワインに目が無い方へのプレゼントやシーフードが特に好きな方へのプレゼントにおすすめ

産地フランス・ブルゴーニュ地方
味わい辛口
値段6,111円(税込)

ご購入はこちらから

絶対に外せない場面に!予算10,000円前後のおすすめのワイン

これぞエレガント!世界最高の白ワインを贈りたい方におすすめ

詳しくはこちらから

造り手「メゾン・ジョセフ・ドルーアン」は、フランスのブルゴーニュ地方を代表するワイナリーのひとつでこのワイナリーで製造されているワインは三ツ星レストランなどで出され、世界的に高い評価を受けています。

このワインは緑がかった美しい金色、 バターやパンのような香ばしさのなかにあるフルーティな香り、 まろやかでとろりと広がる舌触り、 上品で濃厚なフルーティーな味わい、さらに長く余韻のある後味が特徴です。 

チーズやナッツのようなおつまみはもちろん、クリーム系の料理やシーフード料理との相性も抜群です。

世界最高の白ワインを送りたい方やクリーム系の料理やシーフード料理が好きな方へのプレゼントにおすすめ

産地フランス・ブルゴーニュ地方
味わい辛口
値段15,000円(税込)

ご購入はこちらから

特別な意味を込めたい人におすすめ!意味から選ぶおすすめのワイン

開業や起業祝いのワインプレゼントにおすすめ!

クレマン・クリュール クレマン・ダルザス キュヴェ・マネキネコ

詳しくはこちらから

このラベルに描かれている招き猫を見たあなたがもしかしたらこのワインは日本のワインと思われるかもしれません。

しかし実はこのスパークリングワインはフランスのワインです。

このワインを生産しているクリュールさんが日本に来た時に招き猫に着想を得て、このワインを作りました。

その見た目からまさに商売繁盛を期待する新しく商売を始めた方へのプレゼントにぴったりです。

開業や起業祝いのワインプレゼントにおすすめ!

産地フランス・アルザス地方
味わい辛口
値段3,850円(税込)

ご購入はこちらから

進学や就職などこれから新しいステージに進むための人へのプレゼントに!

フロッグス・リープ シャルドネ ナパヴァレー

詳しくはこちらから

このワインがなぜ進学や就職などこれから新しいステージに進む方へのプレゼントにおすすめかと言うとその秘密はボトルの裏に書かれたメッセージにあります。

このボトルの裏には「TFWYHF」の文字が刻まれています。

これは「Time’s fun when you’re having flies」という文章で直訳すると[ハエを追っている時は楽しい」という意味になります。

これは元々は「Time flies when you’re having fun(楽しい時間は早く過ぎる)」という文章で、生産者がワイン作りを人生の楽しいことの1つとしてこれを表現しています。

なので進学や就職などこれから新しいステージに進む方に目先の利益や仕事に追われるだけでなく既に人生の楽しさを追い求めてほしいという意味を持たせたい方に是非購入してほしいワインです。

常に人生を楽しんでほしいと考えるかたにおすすめ

産地アメリカ・カリフォルニア
味わい辛口
値段5,408円(税込)

ご購入はこちらから

ほかのワインプレゼントと一線を書くしたい人必見!差別化できるワインプレゼント3選

還暦祝いや成人式など一生の思い出におすすめ!名入れワイン

ワインボトルはそのままでもおしゃれでとても良いプレゼントになりますが、他の人と差別化したい場合はボトルに名前を入れることができるワインを選ぶといいでしょう。 

もらった相手は絶対に喜ぶはずです。

生まれた日の新聞付き「Days」英字ラベル

詳しくはこちら

このワインの大きな特徴はラベルに名前を入れることができることです。

また、そのワインを贈る人の生まれた日の新聞紙に包んでくれ、専用のおしゃれな化粧箱に入れてもらえるので贈り物としては申し分ないです。

ワインの方は新潟産のブドウを使用した国産ワインなので安心しておくれます。

このワインは、還暦を迎える女性のお祝いにぴったりのワインです。

還暦祝いにおすすめ

産地日本・新潟県
味わい(白ワイン)甘口
値段10,000円(税込)

ご購入はこちらから

ワインを飲むシチュエーションを考えて贈る!おつまみギフト

ワインは合わせる料理が非常に大事になってきます。

特にワインを好きな人にとっておつまみは必須です。

しかしワインに合うおつまみを選ぶとなるとその種類の豊富さやその人の好みから選びにくいですよね。

下の記事ではその人に合ったワインのおつまみの選び方やお勧めのおつまみをわかりやすく紹介しています。

是非チェックしてみてください。

おつまみに関する記事はこちらから

美味しいワインをさらに美味しくする!ワイングラス

実はワインを飲む人はワイングラスにもこだわります。

なぜならワイングラスがそのワインの美味しさを何倍にも引き出すことができるからです。

しかしその人にどういうワイングラスが合っているかどのように選べば良いかとなると難しいですよね。

下の記事ではワイングラスの選び方やお勧めのワイングラスを分かりやすく紹介しています。

是非チェックしてみてください。

ワイングラスに関する記事はこちらから

まとめ

今回はプレゼント用の白ワインの選び方やお勧めの白ワインを紹介しました。

この記事がプレゼント用の白ワインを探している人の参考になれば光栄です。

プレゼントが喜ばれるといいですね。 

あなたのワインライフが豊かになることを願っています。